CONCEPT

 
 
 
 

 
宮城県、福島県の県木は、ケヤキです。
仙台市の市木もまた、ケヤキです。
 
ケヤキの木は生命力にあふれ、力強く、やさしく、
やがて大木となる木です。
 
小鳥たちが集い、歌うようにさえずり、
根元では子供たちが遊び、
夏には木陰をつくり、
豊かな環境を与えてくれる木です。
 
「地域にしっかりと根ざして、
大地にどっしりと根をはり、
福祉事業を行いたい。」
 
そんな想いから、
「ケヤキ福祉」という社名が生まれました。
 
ご高齢者が楽しい老後を心地よく過ごせるようにサポートしたい。
子供たちが元気にのびのび育つようにサポートしたい。
そんな想いが、社名に詰まっています。
 
地元、東北の地域が、
より良い暮らしができる環境となるように、
福祉の分野で着実に一歩一歩を踏みしめながら、
地域貢献し続けたいケヤキ福祉です。
 

GREETING

 

 私たちケヤキ福祉は、「地域社会への貢献」という社名に込められた意志のもと創業以来、福祉事業を中心に歩んで参りました。
 
 福祉事業に強い責任と誇りを持つ。これは弊社の経営理念の一つであります。福祉事業とは人が生きていく上で、無くてはならないサービスです。それ故、かけがえのない人の「いのち」を預かり、守っていく責任のある仕事であります。福祉事業を運営するに当たり、私たちはこのことに強い責任と自覚を持ち続け、そして専門職としての使命感、誇りを忘れてはなりません。
 
 私たちの利用者とは、保育事業では「子ども」、介護事業では「高齢者」になります。まさに人生の前半と後半ではありますが、「子ども」も「高齢者」も今を大切に生きる「光輝く存在」であることに変わりはありません。この輝きを献身的な心で支え、「人間愛」を大切に出来る組織でありたいと思います。
 
 未来の東北がより良い街へ、安心して暮らせる街になれるよう、法令遵守を徹底しこれからも地域社会へ貢献していきます。
 今後とも、さらなるご支援、ご指導、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 

株式会社ケヤキ福祉
代表取締役  香味 祐一郎
 
 
 
 

介護や保育園、宅配弁当などに関する弊社へのご質問やお問合せは、お電話かメールにて、お気軽にどうぞ。